千葉県南房総市

知事からのメッセージ:まん延防止等重点措置について(1月19日)No.2

緊急

更新:1/19(水) 21:30

(2) 医療提供体制の強化等の取組について

感染急拡大に対応するための県の取組について確認した事項のうち、主なものを申し上げます。


ア 医療提供体制の強化

 (ア) 病床の確保

 保健・医療提供体制確保計画に則り、現在1,751床の病床を確保しています。臨時医療施設についても、ちばぎん研修センターを活用した臨時の医療施設110床を確保しており、引き続き新たな開設も図っていきます。

 (イ) 発熱外来

 発熱患者に対応いただける医療機関は1,300

 そのうち、発熱外来の指定を受けている医療機関は804、さらに、県のホームページでの公表に承諾いただいた医療機関は538となります。

 (ウ) 宿泊療養施設

 宿泊療養施設は1月17日現在2,011室確保しており、1月26日には2,267室の確保を見込んでいます。今後も、積み増しを図ってまいります。

 (エ) 自宅療養者の支援

 a 医療機関や訪問看護事業所による往診や、民間事業者を活用したオンライン診療の実施、酸素濃縮装置の確保等、往診体制の強化も図っています。

 b 保健所の実施する健康観察業務健康観察業務や受診調整業務を支援する「自宅療養者フォローアップセンター」について、1月21日からスタッフを現在22名から32名に増員します。更なる強化を検討中です。

 c 自宅療養者の症状把握のためのパルスオキシメーターについて、現在約25,000台確保しており、1月下旬には約55,000台を確保する予定です。更なる追加について検討中です。

 d 配食サービスについては、現在1日当たり500件程度の配送能力ですが、1月24日から750件程度に強化します。更なる強化を検討中です。

 (オ) 保健所の体制強化

 感染拡大に対応するため、保健所業務の負担軽減、効率化とともに、人員体制を強化します。

 具体的には、1月11日から応援職員の順次派遣を開始し、また、本庁での発生届のハーシスの入力を開始しました。その他、市町村職員による応援の受入れや、患者本人による基本情報の入力システム(イマビス)の活用を進めています。


イ ワクチン接種の促進

 (ア) 現在の接種状況等

 1月16日時点で、全人口に対する接種率は1回目が80.2%、2回目が79.6%、追加接種が1.1%

 1回目、2回目の接種も引き続き行う旨を県ホームページで周知するほか、SNSやラジオCMなどを用いて情報発信してまいります。

 (イ) 追加接種における市町村支援

 12月から開始された追加接種の速やかな実施のため、県による集団接種会場の設置について検討を進めています。

 その他、追加接種が円滑に進むよう、ワクチンの配分調整や進捗管理等を通して、市町村を支援します。


ウ 治療薬の投与体制の整備

 中和抗体薬や経口薬の投与・調剤ができる医療機関や薬局の配備は着実に進んでおり、今後、更なる拡充を進めてまいります。


エ 施設従業者等への頻回検査の実施

 県において、高齢者施設・障害児者施設の従業者等に対する検査に係る集中的実施計画を策定のうえ、これらの方に対する検査の頻回実施を行います。


オ 日常生活の回復

 (ア) 迅速に利用できる検査の環境整備

 感染に不安を感じる無症状の県民が受検する検査などを無料で実施しています。県内で236の薬局等の検査実施拠点を整備済です。

 (イ) 社会機能維持者の事業の継続について

 国の通知に基づき、濃厚接触者とされた社会機能維持者については、当該者の業務への従事が事業の継続に必要である等、一定の要件を満たせば、PCR検査又は抗原定量検査を用いる場合は最終曝露日から6日目、抗原定性検査キットを用いる場合は6日目と7日目の結果が陰性であれば、待機を解除することを認めることとしました。


https://youtu.be/UHJe68djKrU

情報提供:千葉県

自治体によるハザードマップ情報

お住まいの地域は「南房総市」ですか? Yahoo! JAPAN IDにログインをして、住所情報(自宅)を登録すると様々な地域情報が調べやすくなります。

関連リンク

自治体の皆様へYahoo!くらしでは様々な形で
各自治体様が発信する地域にまつわる情報を
全国のヤフーユーザーに届けています。

オンライン申請手続き
ヤフー掲載のご案内