今から知っておきたい行政DX

行政DXとは


デジタル庁発足 くらしはどう変わる?

引っ越しの届け出が家でできるように?9月発足のデジタル庁、問われる「本気度」

行政のデジタル化が進むと、引っ越し手続きが自宅でできるようになるなど市民にとってもメリットがあるとされる。一方で、個人情報保護などの課題も残る。デジタル庁が果たす役割とは何か。

デジタル庁と行政DX


花開くか「行政DX」?デジタル庁発足に期待と不安

「思い切ってデジタル化を進めなければ、日本を変えることはできない」――「デジタル化構想」を推し進める菅義偉首相は9月1日のデジタル庁発足式でこう挨拶した。筆者は日本がデジタル後進国から脱し、先進国にキャッチアップする方向に異論はない。しかし、日本の官僚制には縦割りに代表される構造的な問題がある。

行政DX みんなの意見


くらしの「デジタル化」で最も期待することは?

選挙のネット投票、賛成?反対?

円グラフ

賛成

70.3%(17,465票)

反対

26.2%(6,498票)

わからない/その他

3.5%(881票)

マイナンバーカード、申請した?

申請して受け取った

48.9%(20,678票)

申請するつもりはない

34.2%(14,446票)

ほか3項目

16.9%(7,160票)

行政のデジタル化であなたが最も心配なことは?

行政DXで何が変わる


Yahoo!くらし 行政手続きのオンライン申請 イメージムービー

やることだらけの毎日を一生懸命生きる人へ、行政手続きをスマホでかんたんに。
ヤフーは子育てのオンライン申請をはじめています。※実装予定のイメージが含まれます。

  • 一般社団法人日本IT団体連盟 「消費者意識調査2021」からみるデジタル化の今とこれから

    一般社団法人日本IT団体連盟 「消費者意識調査2021」からみるデジタル化の今とこれから

    情報技術の進化に伴い、暮らしの中でデジタル情報に接する機会が増えてきていませんか? IT連盟では、これからのデジタル社会形成の始まりに合わせ、全国の学生・主婦・高齢者への調査や街頭インタビューを行いました。

    詳しくはこちら ※外部サイトに遷移します
  • 学校教育のデジタル活用は道半ば 本当の課題は「教師のスキル不足」ではない

    学校教育のデジタル活用は道半ば 本当の課題は「教師のスキル不足」ではない

    政府が進める「GIGAスクール構想」のもと、小中学生の子どもたち一人ひとりに情報端末(ノートPC、タブレット)はほぼ行き渡った。一方、他の先進国と比べて、日本の学校でのICT(情報通信技術)活用は10年、20年遅れてきた、と見る識者もいる。コロナ危機で端末整備が一気に進んだことで、やっと日本の教育が大きく変わるかもしれない。

  • 市民サービスの向上を目標に、行政手続きのオンライン化を推進

    市民サービスの向上を目標に、行政手続きのオンライン化を推進

    宮崎県都城市は、高い普及率を誇るマイナンバーカードを活かして、行政手続きのオンライン申請に積極的に取り組んでいる。同市総合政策部デジタル統括課の佐藤泰格氏に、その狙いと成果などを聞く。