住居確保給付金

個人向け

新型コロナウイルス

給付金や補助金をもらう

引越し・住まい

コロナ対策・支援

住居確保付金の対象者については、これまで離職、廃業後2年以内の方とされていましたが、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、令和2年4月20日から対象が拡大され、休業等にともなう収入減少によ...

対象となる人

次のいずれかに当てはまる方 ・離職または自営業の廃止により経済的に困窮し、住居喪失または住居喪失のおそれのある方 ・やむを得ない休業等により離職や廃業と同程度の状況になり経済的に困窮し、住居喪失または住居喪失のおそれのある方 ※その他にも対象となる条件があります。詳しくは自治体へお問い合わせください。

内容

家賃相当分の住居確保給付金を支給することにより、その方の住居および就労機会等の確保に向けた支援を行います。 <支給額> 青森県町村の場合の目安:単身世帯3万円、2人世帯3万6,000円、3人世帯3万9,000円 ※支給月額には上限があり、上限額は地域や世帯状況等により異なります。 ※月ごとに支給されます。 <支給期間> 原則3か月(一定の条件の下、12か月を限度に延長支給可) <支給方法> 実施主体(市にお住まいの方はそれぞれの市、町村にお住まいの方は県)から、直接、住宅の貸主等の口座に振り込まれます。

どうやって申請するの?

必要書類に記入し、次の窓口に電話でお問い合わせの上ご提出ください。 <市にお住まいの方> お住まいの市の生活困窮者自立相談窓口 <町村にお住まいの方> ・平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町:東地域自立相談窓口 ・西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町:中南地域自立相談窓口 ・おいらせ町、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村:三八地域自立相談窓口 ・鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町:西北地域自立相談窓口 ・野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ケ所村:上北地域自立相談窓口 ・大間町、東通村、風間浦村、佐井村:下北地域自立相談窓口 ※各相談窓口の連絡先については、青森県Webサイト等でご確認ください。

お問い合わせ

<健康福祉政策課地域福祉推進グループ> 電話番号:017-734-9281

参照先

この手続きに関連した手続き

最終更新日:

※Photo by Aflo

自治体の皆様へYahoo!くらしでは様々な形で
各自治体様が発信する地域にまつわる情報を
全国のヤフーユーザーに届けています。

オンライン申請手続き
ヤフー掲載のご案内