奨学金の返還期限猶予

個人向け

新型コロナウイルス

給付金や補助金をもらう

子育て・教育

コロナ対策・支援

災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた場合は、返還期限の猶予を願い出ることができます。そのような状態になった場合は、延滞する前にすみやかに手続きをおこなってください。

対象者

災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた方

内容

<一般猶予> 適用期間は通算10年(120か月)が限度です。 ※すでに経済困難、失業中等の事由により返還期限猶予制度を10年(120か月)取得済みの方についても、今回の新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け経済困難等の事情により返還が困難となった場合に限り、緊急的に12か月を限度として願い出ることができます。 ※詳しくは日本学生支援機構Webサイト等でご確認ください。

<猶予年限特例又は所得連動返還型無利子奨学金の返還期限猶予> 適用期間に制限はありません。 ※詳しくは日本学生支援機構Webサイト等でご確認ください。

利用・申請方法

奨学金返還期限猶予願およびマイナンバー提出書を記入し、返還困難な事情の証明書を添付した上で、不備がないか確認したチェックシートとともに日本学生支援機構に送付してください。

お問い合わせ

<独立行政法人日本学生支援機構> ・電話番号:0570-666-301(ナビダイヤル) ・海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話:03-6743-6100 ・受付時間:月曜日から金曜日9時から20時(土日祝日・年末年始を除く)

参照先

最終更新日:

この手続きに関連した手続き

※Photo by Aflo