月次支援金

個人事業主・企業向け

新型コロナウイルス

給付金や補助金をもらう

事業・経営・法務

コロナ対策・支援

オンライン申請可

月次支援金

2021年4月以降に実施された緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴い、飲食店の休業・時短営業や外出自粛などの影響を受けた中小法人・個人事業者に対する給付金です。

対象となる人

ポイント① 飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響を受けていること※

ポイント② 対象月の売上が、2019年または2020年の同月より50%以上減少していること

※2021年4月以降に緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置の発令地域にある飲食店と直接・間接の取引があること。または、発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること。

内容

支給額

支給額の算出方法は以下の通りです。

支給額 = 2019年または2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上

ただし、以下の上限があります。

中小法人等:上限20万円/月 個人事業者等:上限10万円/月

どうやって申請するの?

一時支援金と同様に、登録確認機関による事前確認が必要です。ただし、一時支援金を受給済みの場合は、改めて事前確認を受ける必要はありません。

申請は事務局ホームページ(中小企業庁)から、原則としてオンラインで行います。ただし、オンラインでの手続きが困難な方のために、申請サポート会場が用意されています。

手続きの詳細については、事務局ホームページをご確認ください。

オンライン申請

この制度はオンラインで申請できます。

オンラインで申請する

(外部サイトに遷移します)

受付期間

受付開始日

2021

06/16

受付終了日

2021

10/31

4〜5月分:2021年6月16日〜8月15日 6月分:2021年7月1日〜8月31日 7月分:2021年8月1日〜9月30日 8月分:2021年9月1日〜10月31日

参照先

詳細参照先

最終更新日:

この手続きに関連した手続き

※Photo by Aflo