自治体様向けご案内

東京都の感染防止協力金(時短営業協力金、休業協力金)

個人事業主・企業向け

新型コロナウイルス

給付金や補助金をもらう

事業・経営・法務

コロナ対策・支援

東京都の感染防止協力金(時短営業協力金、休業協力金)

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に基づく、営業時間短縮や休業などの要請に対する協力金の制度について情報をまとめています。このページでは、東京都の制度を掲載しています。

対象となる人

自治体からの営業時間短縮や休業などの要請に協力した事業者

内容

制度の概要

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間短縮や休業など自治体からの要請に協力した事業者に対し、協力金が支給される制度です。

このページでは、東京都の制度を掲載しています。その他の都道府県については、こちらのページをご確認ください。

制度の一覧

東京都では、申請はオンラインまたは郵送で行う必要があります。詳細は制度によっても異なりますので、制度ごとのページをご確認ください。

2022年1月以降の要請に関する協力金

1月21日〜2月13日実施分

申請期限は2022年3月25日です。

2月14日〜3月21日実施分

申請受付は開始前です。(3月8日現在)

2021年以前の制度

2021年内の緊急事態宣言などに対する協力金の制度は、すべて申請期間が終了しています。

参照先

詳細参照先

東京都緊急事態措置等に関する情報(東京都防災ホームページ) 東京都 協力金・支援金について(東京都産業労働局)

この手続きに関連した手続き

最終更新日:

※Photo by Aflo

自治体の皆様へYahoo!くらしでは様々な形で
各自治体様が発信する地域にまつわる情報を
全国のヤフーユーザーに届けています。

オンライン申請手続き
ヤフー掲載のご案内