教育・保育給付認定兼保育施設等の利用申込

栃木県栃木市

子育て・教育

オンライン申請可

保育施設の利用申込

保育園(認可保育所)などの保育施設・保育サービスを利用するための手続きです。利用申込の際、教育・保育給付認定※の申請を同時に行うことができます。なお、既に教育・保育給付認定を受けている方は、利用申込のみの手続...

このページは主に栃木市のオンライン申請に関する情報を掲載しています。
手続きの詳細を確認したい場合は全国共通版のページをご確認ください。

対象となる人

保育施設等の利用を希望する人 教育・保育給付認定 1号認定: 幼稚園等での教育を希望する、3歳以上で小学校就学前までのお子さん(2号認定に該当するお子さんを除く。) 2号認定: 保育が必要な要件に該当し、定期的な保育を希望する、3歳以上で小学校就学前までのお子さん 3号認定: 保育が必要な要件に該当し、定期的な保育を希望する、0歳から2歳までのお子さん

申請できる人

対象となるお子さんの保護者

オンライン申請に必要なもの

用意するもの

  • マイナンバーカード

    ご本人確認のために必要となります。

  • 署名用電子証明書の暗証番号(パスワード)

    マイナンバーカードを市区町村の窓口で受け取った際に利用者様自身が設定した、大文字英数字6〜16桁の暗証番号です。 暗証番号を5回連続で間違えるとカードの機能がロックされ、市区町村の窓口やコンビニエンスストアで再発行手続きが必要となります。

全員添付必須の書類全員が添付する必要のある書類です。撮影したデータでも申請できます。

  • 同意書

    内容をご確認のうえ、確認欄にチェックし、署名をお願いします。

該当者のみ添付必須の書類以下の書類添付が必要かご確認ください。撮影したデータでも申請できます。

  • 就労(月64時間以上の就労を常態としている)により保育を必要とする事由を証する書類

    ・会社勤めの方:就労証明書 勤務先が記入証明するものです。証明(社印押印)をうけてください。 ・産休中・育休中の方:就労証明書 勤務先が記入証明するものです。休業取得(予定)期間を必ず記入してください。 ・自営業・農業・内職の方:自営業就労申立書 、その他必要な書類 ※65歳未満の同居している方全員分が必要です。

  • 妊娠、出産により保育を必要とする事由を証する書類

    出産後に、児童の出生日と氏名を保育課までご連絡ください。

  • 保護者の疾病、障がいより保育を必要とする事由を証する書類

    ・医師の診断書 保育が困難な理由、期間がわかるもの ・障がい者手帳、療育手帳等のコピー 氏名と障がい程度がわかるもの

  • 同居家族の介護・看護により保育を必要とする事由を証する書類

    ・医師の診断書 保育が困難なことがわかるもの ・障がい者手帳、療育手帳等のコピー 氏名と障がい程度がわかるもの

  • 災害復旧により保育を必要とする事由を証する書類

    災害罹災等の事実が確認できるもの

  • 求職活動により保育を必要とする事由を証する書類

    求職活動していることがわかるもの 申立書 本人が求職活動している旨を記入してください。

  • 就学、技能習得により保育を必要とする事由を証する書類

    カリキュラム(時間割)等受講状況のわかるもの(趣味や通信教育を除く)

  • 転入に関する誓約書

    栃木市に転入される方は、ご記入をお願いします。

いつ申請すればいいの?

4月からの利用と年度の途中からの利用で期限が異なります。詳しくは、入園案内をご覧ください。

受付開始日

2023

11/10

10:34

受付終了日

2999

12/31

00:00

どうやって申請するの?

本サービスにてオンライン申請を行えます。
その他、窓口での申請も可能です。

お家でいつでもスマホで簡単に申請できる

オンラインで申請ができます

QRコード

スマートフォンでQRコードを
読み取ってください。

表示される画面で必要な書類などをご確認ください。画面の手順に従って、手続きの申請をすることができます。

手続きに必要なもの
Yahoo! JAPANアプリマイナンバーカードの認証に必要です
マイナンバーカード
署名用電子証明書の暗証番号(パスワード)

窓口で申請する場合の持ち物

窓口で手続きを行う場合には別途各自治体窓口にお問い合わせ下さい。

提出する書類の名称

オンライン申請の際には、マイナンバーカードによる電子署名が必要となります。

参照情報

関連リンク

所管部署

こども未来部 保育課