家賃支援給付金

個人事業主・企業向け

中小企業庁

もらえる・戻ってくる

給付・助成

家賃

画像

対象者

テナント事業者のうち、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、5月から12月において次のいずれかに当てはまる方 ・いずれか1か月の売上高が前年同月比で50パーセント以上減少 ・連続する3か月の売上高が前年同期比で30パーセント以上減少

制度の概要

新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して家賃支援給付金が支給されます。

支援内容

申請時の直近の支払賃料(月額)に基づいて算出される給付額(月額)を基に、6か月分の給付額に相当する額が支給されます。 <法人の場合> 1か月分の給付上限額:100万円 <個人事業主の場合> 1か月分の給付上限額:50万円 ※詳しくは経済産業省Webサイト等でご確認ください。

利用・申請方法

パソコンやスマートフォンから家賃支援給付金ホームページにアクセスし、WEB上で申請手続きします。受付開始後、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」も利用できます。

受付期間

2020/07/14 〜 2021/01/15

お問い合わせ

<家賃支援給付金コールセンター> ・電話番号:0120-653-930 ・受付時間:8時30分から19時 8月31日まで全日対応、9月1日以降は平日・日曜日対応(土祝日除く)

手続きなど詳しくは以下をご覧ください

最終更新日:

※Photo by Aflo