特別定額給付金(一律10万円)

画像

新型コロナウイルス感染症の影響に対する経済対策として政府が実施する、特別定額給付金(10万円一律給付)の制度について解説します。 申請や給付の開始日を調べるには

給付金に絡む詐欺にご注意

給付の対象者

画像

国籍を問わず住民基本台帳に登録されている全ての人(2020年4月27日時点)が対象になります。世帯主が家族分の給付金をまとめて受け取ります。​

DV被害者の方への給付について

家庭内暴力(DV)被害を理由に避難している場合にも、給付を受け取る方法があります。
詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。

給付までの流れ

画像

市区町村から届く申請書に記入・返送して申請する方式と、オンラインで申請する方式があります。​
​給付額は申請した口座に振り込まれます。

申請と給付の時期

画像

Yahoo!検索で開始日を案内中

申請書が届く時期や給付が行われる時期は市区町村ごとに異なります。
Yahoo!検索で「〇〇市 給付金」のように、お住いの市区町村名を付けて検索していただくと、申請や給付の開始予定日をご確認いただけます。表示されるデータはヤフーが独自に収集したものです。

画像
Yahoo!検索で調べる

申請方法

事前に準備できること

画像

世帯主の本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)のコピーを用意​

世帯主の本人名義の振込先口座が確認できる書類(通帳やキャッシュカードなど)のコピーを用意​

申請書の書き方

画像

出典:総務省

申請書には、世帯ごとの給付対象者と給付金額が記載されています。世帯主の情報と振込先金融機関名、口座情報を記入します。​

画像

出典:総務省

裏面に本人確認書類と口座を確認する書類のコピーを貼り付けます。

申請書には2種類の様式があります。「様式2」についても、上記「様式1」とおおむね同じ内容です。

オンライン申請に必要なもの

画像

マイナンバーカードの新規発行には1〜2カ月を要するので、これからカードを発行するには時間がかかります。また、暗証番号を忘れてしまった場合は、市区町村の窓口で再発行する必要がありますが、「密」回避の観点から慎重にご判断ください。

対応する機種など動作環境は、総務省の公式情報をご確認ください。

・スマートフォンの対応機種 画像 ・パソコンの動作環境 画像

これらの準備が難しい場合は、郵送での申請をお勧めします。また、一部の自治体ではオンライン申請を先行して終了しているところがあるためご注意ください。 Yahoo!検索 で「〇〇市 給付金」と検索し、期限をご確認ください。

事前に準備できること

画像

申請には「マイナポータルAP」というアプリのインストールが必要です。

・iPhoneの方はこちら 画像 ・Androidの方はこちら 画像 ・PCの方はこちら 画像

また、世帯主の振込先口座が確認できる書類を画像としてアップロードする必要があります。「金融機関名」「支店番号」「預金種別(普通・当座)」「口座番号」「口座名義人(カナ)」が分かるように、通帳やキャッシュカードの写真、インターネットバンキングの画面キャプチャなどを用意します。

申請方法

申請や動作チェックは内閣府が運営するマイナポータル・ぴったりサービス(外部リンク)で行うことができます。
詳しい申請手順は総務省が公開している 特別定額給付金ポータルサイト(外部リンク)や動画で確認することができます。

オンライン申請方法(スマートフォンver)

PC向けの動画はこちら

申請にあたっての注意点①

画像

暗証番号の入力は慎重に

暗証番号の入力を複数回間違えるとロックがかかり、その時点でオンライン申請ができなくなります。
ロックを解除するには、市区町村の窓口で再発行手続きを行う必要があるため十分ご注意ください。

暗証番号が失効しているケース

次のような理由で暗証番号が失効していることがあります。その場合、電子署名の際にエラーになります。

マイナンバーカード作成時に暗証番号を設定していない

暗証番号の有効期限(5年間)が切れている

住所変更の際に暗証番号の更新を行わなかった

この場合は、市区町村の窓口で暗証番号を再設定する必要があります。今回の申請に関しては、郵送で済ませることもご検討ください。

申請にあたっての注意点②

給付対象者の入力を正確に

申請時にはすべての情報を正確に入力する必要があります。Step3にある給付対象者の氏名を記入する部分は、特に注意が必要です。

画像

出典:ぴったりサービス(内閣府)

上記「給付対象者」の欄に、世帯で給付を希望する人全員分の氏名を記入します。間違いがあると給付額に影響する可能性があるため、特にご注意ください。

ぴったりサービスへ

(外部サイトに遷移します)

関連情報

Yahoo!くらしからのお知らせ

「Yahoo!くらし」では、市区町村ごとに暮らしに関する情報を提供しています。多くの自治体と提携し、配信された最新情報の掲載も行っています。
申請書が届く時期や、申請の期限などの情報が自治体から配信された場合、随時掲載される見込みですので、ぜひご利用ください。

Yahoo!くらし

寄付プロジェクトのご紹介(参考情報)

給付金を困っている人への支援にあてることを検討されている方への情報です。医療等さまざまな分野への寄付を受け付けています。

Yahoo!ネット募金

給付金に絡む詐欺にご注意

給付金を装った不審な電話やメールが相次いでいます。消費者庁などは以下のように注意を呼び掛けています。

  • 市区町村や総務省などが現⾦⾃動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付⾦」の給付のために、⼿数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 具体的な給付の⽅法等は検討中です。現時点で、市区町村や総務省などが、住⺠の皆様の世帯構成や銀⾏⼝座の番号などの個⼈情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。

出典:「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!」(PDF)- 消費者庁

公式情報

総務省特別定額給付金ポータルサイト

給付金の手続きなどの相談

総務省コールセンター
0120-260020(9:00~20:00)

給付金をめぐる詐欺被害などの相談

国民センター給付金消費者ホットライン
0120-213-188(10:00~16:00)