要介護・要支援認定の申請

個人向け

給付金や補助金をもらう

子育て・教育

要介護・要支援認定の申請

介護保険が適用される介護サービスなどを利用するには、要支援・要介護の認定を受ける必要があります。この認定調査を受けるための手続きについて説明します。

スマホでの申請が始まりました

対象となる人

下記に当てはまり、介護保険が適用される介護サービス等の利用を希望する方

  • 65歳以上で、介護サービスまたは介護予防サービスが必要になった
  • 40〜64歳で、特定疾病により介護や支援が必要になった

40〜64歳の方が対象となる特定疾病は、厚生労働省のページをご確認ください。

内容

介護保険が適用される介護サービスを利用するためには、要介護・要支援認定の申請をして「介護や支援が必要」と認定されることが必要です。

手続きの流れ

(1) 必要書類を市区町村に提出する

(2) 認定調査を受ける

(3) 認定結果が通知される

(4) 認定された場合は、ケアプランの作成などサービス利用の準備が始まる

認定調査の際には、市区町村から委託を受けた専門の調査員がご自宅などを訪問し、心身の状況などについて聞き取り調査が行われます。

認定結果は、原則として30日以内に通知されます。認定された場合は、必要な介護の度合いによって「要介護1〜5」「要支援1〜2」のいずれかの区分に指定されます。区分によって受けられる介護サービスに違いがあります。

認定結果に不服がある場合は、不服の申し立てを行うことが可能です。

手続きに必要なもの

  • 申請書
    市区町村ごとの書式
  • 介護保険被保険者証
  • 健康保険被保険者証
    第2号被保険者(40〜64歳の方)の場合
  • 本人確認書類
    マイナンバーカード、運転免許証など
  • 個人番号確認書類
    マイナンバーカード、通知カードなど

提出先

住所地の市区町村の役所などで手続きします。郵送やオンラインでの提出に対応している場合もあります。

詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。

申請する方法

この手続きは役所・役場の窓口以外に、スマホからもオンラインで申請できます。

スマホでカンタン申請

スマホから手続きの申請をする

お住まいの自治体を選択してください。

※β版のため、一部自治体は対応していない場合があります。

お住まいの地域を選択してください。

この手続きに関連した手続き

最終更新日:

※Photo by Aflo

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

自治体の皆様へYahoo!くらしでは様々な形で
各自治体様が発信する地域にまつわる情報を
全国のヤフーユーザーに届けています。

オンライン申請手続き
ヤフー掲載のご案内