住所移転後の要介護・要支援認定申請

給付金や補助金をもらう

高齢者・介護

住所移転後の要介護・要支援認定申請

要介護・要支援認定を受けている方に住所変更がある場合、介護保険の適用を継続するための手続きが必要です。

2024年7月30日よりマイナポータルの電子申請に切り替わります

Yahoo!くらしが提供しているオンライン申請機能(電子申請機能)は終了します。提供終了後は、Yahoo!くらしの各手続きページからマイナポータルに遷移して電子申請をご利用いただけます。

全国共通の情報を表示しています

「申請する方法」で地域を選択すると、オンライン申請の可能な自治体を確認できます。
各自治体のページでは、主にオンライン申請の詳細を確認できます。

対象となる人

要介護・要支援の認定を受けている方に、市区町村をまたがる住所変更がある場合

内容

手続きの流れ

(1) 転出手続きの際に、「介護保険受給資格証明書」を受け取る

(2) 転入手続きの際に、受給資格証などを用意して手続きする

転入の手続きの際に、一緒に行うことが推奨されます。転入から14日以内にこの手続きを行わないと資格が喪失し、改めて要介護・要支援認定を受ける必要があるためご注意ください。

手続きに必要なもの

  • 申請書
    市区町村ごとの書式
  • 本人確認書類
    マイナンバーカード、運転免許証など
  • 個人番号確認書類
    マイナンバーカード、通知カードなど
  • 介護保険受給資格書
    転出時に交付されたもの

代理人が手続きする場合は、委任状が必要です。

提出先

住所地の市区町村の役所などで手続きします。

詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。

申請する方法

この手続きは役所・役場の窓口以外に、スマホからもオンラインで申請できます。

スマホでカンタン申請

スマホから手続きの申請をする

申請する自治体を選んでください。

この申請に対応している自治体のみ表示されます。

お住まいの地域を選択してください。

この手続きに関連した制度や手続き