マイナンバーカードの新規取得で最大5,000円分のマイナポイントもらえる

最終更新日:

マイナンバーカードにキャッシュレス決済サービスをひも付けて、チャージまたは決済をすると25%(最大5,000円分)のポイントが還元されます。
2021年5月以降にマイナンバーカードを作成した方は、2022年1月1日から受付が開始されています。

マイナポイント第1弾に申し込み済みの方も、最大5,000円分までポイント付与を受けていない場合は、ポイント付与の対象になる期間が延長されます。

これはマイナポイント第2弾の3種類あるポイント付与の1つです。マイナポイントの全体像はマイナポイント還元情報まとめをご確認ください。

ポイントをもらうまでの流れ

STEP 1

マイナンバーカードを取得する

マイナンバーカードを取得する

マイナポイントを受け取るためにはマイナンバーカードが必要です。まだ取得していない方は、取得手続きをしましょう。 また、STEP2でカード取得時に設定した数字4桁の暗証番号が必要になります。

申請期限:2022年9月末までにマイナンバーカードの交付申請をした方

取得方法を確認する

STEP 2

マイナンバーカードと決済サービスをひも付ける

マイナンバーカードと決済サービスをひも付ける

マイナンバーカードと決済サービスのひも付けをして、マイナポイントの予約・申し込み(マイキーIDの設定)をします。予約・申し込みには3つの方法があり、お手持ちのスマートフォンやパソコンでダウンロードできる専用アプリ(ソフト)か、全国9万カ所のマイナポイント手続スポットから、キャッシュレス決済サービスをひも付けてマイナポイントの予約・申し込みをしてください。
2021年5月以降にマイナンバーカードを作成した方は、2022年1月1日から受付が開始されています。

決済サービスによっては、マイナポイントの申込みにあたって事前登録が必要な場合があります。

予約・申し込み期限:2023年2月末まで

詳しい予約方法を確認する

STEP 3

決済サービスを利用して買い物をする

決済サービスを利用して買い物をする

対象期間中にSTEP2でひも付けたキャッシュレス決済サービスでのチャージや決済をすると、25%分のポイントが決済サービスに還元されます。
チャージや決済ごとに、合計5,000円に達するまで還元されます。

すでにマイナンバーカード取得済みの方で、2021年4月末までに取得した方を対象としたマイナポイント第1弾の付与をすでに受けている方は対象外です。

お買い物にはマイナンバーカードは不要です。

還元されるタイミングはご利用の決済サービスによって異なります。詳しくはご利用の決済サービスにお問い合わせください。対象の決済サービス一覧

他にポイントをもらえる方法

よくある質問

決済サービスIDとセキュリティコードって何?

A.決済サービスIDとセキュリティコードは、各決済サービス上で個人の特定と認証をするための情報です。
確認の仕方はサービスごとに異なりますが、PayPayでの決済サービスIDは「登録している電話番号」で、PayPayアプリ上で確認できます。

  • <PayPayでの確認方法>
  • 1. PayPayアプリのホーム画面から「マイナポイント」アイコンをタップ
  • 2.「その他の方法で申込む」をタップ
その他サービスに関しては、 マイナポイント公式サイトにてご確認いただけます。

マイナンバーカードが読み取れない

A.以下の点をご確認ください。

  • パスワード入力から読み取り完了までスマートフォンとマイナンバーカードをぴったりあて続けてください
  • 読み取りが完了するまでに、5秒以上かかる場合があります
  • 金属の机の上では読み取れない場合があります
  • カバーをしている場合は、はずしてください
  • 充電やイヤホン等のケーブルは、はずしてください
  • 【Androidの場合は以下もチェック】
  • NFC/おさいふケータイの機能をONにしてください
  • 機内モードはOFFにしてください
その他、機種ごとのカード読み取り位置は下記を参照ください。
子どものマイナポイントの予約・申し込みと決済サービスはどうすればいい?

A.15歳未満の方のマイナポイントの予約・申し込みは法定代理人(父母などの親権者や後見人)が行えます。
また未成年者がキャッシュレス決済サービスを利用していない場合などは、法定代理人名義の決済サービスをポイント付与対象として申し込めます。
ただし、同じ決済サービスに複数人分のマイナポイントを付与できないため、法定代理人は自分のマイナポイントが付与される決済サービスとは別の決済サービスを選択する必要があります。

キャッシュレス決済の比較(マイベスト) (外部サイトに遷移します)
還元金額やタイミングはどの事業者でも同じ?

A.決済事業者によって異なります。

キャッシュレス決済の比較(マイベスト) (外部サイトに遷移します)

A.「PayPay」「楽天カード」「au PAY」などの利用傾向が高いです。詳細はマイナポイントに関する調査データ をご参照ください。

A.マイナポイント第1弾に申し込み、既に上限の5,000円分までポイント付与を受けている方は、追加のポイント還元はありません。ただし、2021年末までに5,000円分までポイントを受け取っていなかった方は、残りの分のポイント付与を受けられます。

なお、健康保険証の利用登録と、預貯金口座の登録によるポイント付与については、マイナポイント第1弾を取得済みの方も対象です。これらのポイントについては、こちらからご確認ください。