国民健康保険の概要と加入届

個人向け

国民健康保険

給付金や補助金をもらう

届け出をする

その他

国民健康保険の加入届

国民健康保険は、職場や組合の健康保険に加入しない方を対象にした、市区町村が運用する健康保険です。保険料は同一世帯の被保険者の人数や被保険者ごとの所得、各市区町村が定める保険料率によって決まります。

対象となる人

職場や組合などの健康保険に加入していないすべての人が対象で、主に自営業や、パート・アルバイトの方などが含まれます。

ただし、75歳以上の方は後期高齢者医療制度に移行するため対象外です。また、生活保護を受けている方も、医療費の自己負担がなくなるため対象外です。

内容

目次

1. 国民健康保険の概要

2. 保険料について

3. 加入届について

4. 脱退届について

1. 国民健康保険の概要

日本では「国民皆保険」と呼ばれる考え方で、すべての方に健康保険(医療保険)への加入が義務付けられています。

国民健康保険は、職場や組合の健康保険に加入しない方を対象にした、市区町村が運用する健康保険です。対象となる方には、自営業の方や、パート・アルバイトの方などが含まれます。

2. 保険料について

所得割(世帯の所得に料率を掛けた額)と均等割(固定額に加入者数を掛けた額)を合わせた額を基本に決まる仕組みです。40歳以上の方は介護保険料も追加で支払います。

保険料については、こちらのページで別途説明しています。

3. 加入届について

加入が必要になる時

国民健康保険への加入が必要になるケースの例

  • 退職して職場の健康保険を外れるとき
  • 収入が増えて扶養から外れるとき
  • 加入する世帯で子どもが生まれたとき
  • 他の市区町村から引っ越したとき(転入先で手続き)

手続きは、お住まいの市区町村の窓口や郵送などで行います。

手続きに必要なもの

  • 本人確認書類
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど
  • マイナンバーが確認できる書類
    マイナンバーカード、通知カードなど
  • 加入の理由に応じた書類

「加入の理由に応じた書類」は、以下のようなものです。

  • 職場の健康保険を外れる場合
    資格喪失証明書または退職証明書
  • 扶養から外れる場合
    資格喪失証明書または扶養削除証明書
  • 子どもが生まれた時
    国民健康保険に加入中の家族の保険証
  • 他の市区町村から転入した場合
    転出証明書

詳細は、お住まいの市区町村のホームページなどをご確認ください。

4. 脱退届について

脱退が必要になる時

加入中の方が次のような場合に、脱退の手続きが必要です。

  • 就職して職場の健康保険に加入するとき
  • 他の健康保険に加入している家族の扶養に入るとき

手続きは、お住まいの市区町村の窓口や郵送などで行います。

手続きに必要なもの

  • 本人確認書類
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど
  • マイナンバーが確認できる書類
    マイナンバーカード、通知カードなど
  • 国民健康保険の保険証
  • 加入した健康保険の保険証
    他の健康保険に加入または扶養に入った場合

詳細は、お住まいの市区町村のホームページなどをご確認ください。

この手続きに関連した手続き

最終更新日:

※Photo by Aflo

自治体の皆様へYahoo!くらしでは様々な形で
各自治体様が発信する地域にまつわる情報を
全国のヤフーユーザーに届けています。

オンライン申請手続き
ヤフー掲載のご案内